お問い合わせ

お申し込みはこちら

国保連連絡先一覧

介護保険のISDN回線・紙媒体での請求が2018年3月末で廃止されます!

インターネット伝送に「何で」変更しないといけないのか。切り替えたことによるメリットが分からないあなたへ。業界シェアNO.1のケアネットメッセンジャーが教えます!!

インターネット伝送切り替えのメリットは?

そもそも国の通知により、2017年3月末でISDN回線での請求ができなくなってしまうため、ISDN回線以外の請求方法に変更しなければなりません。
では、インターネット伝送に変更するメリットは何か、大きく2つのポイントをお伝えします。

  • コスト削減

    ISDN回線使用料が不要に!
    月額1,000円だから、月々の負担も軽くて済みます。

  • 管理がらくらく!

    媒体請求(紙・CD等)と違って、郵送や持込みの手間なく締め切り時間ギリギリまで請求可能!
    しかも、審査結果や支払通知が早く届きます。


コスト削減 いますぐ切り替えた方が断然おトク!

※1 10/20までにお申込みいただき、12月からインターネット伝送開始をした場合。
※2 ケアネットメッセンジャーは、1事業所番号の利用料として。料金詳細は→こちら。
※3 弊社調べ。

さらにそれ以降も…

ケアネットメッセンジャーの場合、月額料金制なので、初月にかかる負担も少なくて済みます!

※1 伝送ソフトVer.8の金額未定。現行Verと同料金だった場合の比較。
※2 国保中央会伝送ソフトと電子証明書は3年ごとに更新料が必要。

紙媒体、磁気媒体(CD/DVD等)請求からインターネットへ

紙や磁気媒体での請求だと、差し替えができない!

インターネット伝送なら当日の請求でもOK!
10日当日の締切時間まで「取り消し&再送信」ができる!※1

  • <紙請求・媒体請求の場合>

  • <インターネット伝送の場合>


しかも
審査結果・支払通知の結果が早く来る!

※1 締切時間は国保連ごとに異なります。

ミスやストレスが激減!

煩雑になりがちだった請求業務がミスなくできるようになり、コストダウンはもちろん、管理スタッフの精神的な負荷も軽減できました。
今回このサービスを利用したことにより、伝送したファイルの内訳や伝送の状況を見やすい一覧で表示させることができるため、 本部で登録した後にチェックすることにより伝送ファイルの取り間違えを防止することができるようになりました。 それ以外にも、伝送用の回線が各拠点で必要なくなったことによりコスト削減することができたり、 本部から伝送するため現場での作業負荷の低減や伝送ミスしたらどうしようという精神的な部分においても負荷を軽減させることが出来ました。

株式会社日本エルダリーケアサービス様

管理効率が向上し、削減できた時間をより付加価値の高い仕事へシフト!

直接的なコスト削減に加え、無視できないのは本社における「管理」に関する間接的なコストです。従来は各事業所から書類ベースで上がってくる請求額・返戻額等の報告を、本社が人的作業で集計しておりましたが、 国保連伝送サービスではそれらの情報が表示・出力でき、返戻保留一覧表などのデータも一括受信できるので、管理効率が向上しました。 削減した管理スタッフの時間を、より付加価値の高い仕事に割り当てることができています。

メディカル・ケア・サービス株式会社様
インターネット伝送に切り替えないとダメ?

必ず、今年度内に切り替えが必要です!

平成30年(2018年)3月末でISDN回線での伝送と紙媒体請求が廃止!
切り替えないと、毎回国保連へ磁気媒体を郵送or届けに行くことになってしまいます。

でもメッセなら!

ケアネットメッセンジャーは専用のサーバを経由して、国保連へ請求するクラウド(ASP)サービスです。
クラウド(ASP)だから、インターネットができる環境であればどこからでも、どのPCからでも伝送ができます。
また、国保連伝送通信ソフトや電子証明書の購入が不要なので、初期投資や更新費用を抑えられます。

インターネット伝送 手続きイロハ

お手続きはカンタン3ステップ!

①国保連へ申請、②お申込み、③委任状送付

  • ①国保連へ申請
  • ②お申込み
  • ③委任状送付
  • 切替申請に必要な書類

    ① 各都道府県のHPもしくは電話にて問い合わせ、
    インターネット伝送への切替申請に必要な書類を取り寄せます。
    →参考:全国都道府県の連絡先一覧
    注:国保連によって締切が異なります。締切日を確認の上、お早めの申請をお願いします。


    電子登録結果に関するお知らせ

    ② 国保連から、インターネット伝送に必要なIDが発行されます。


  • ケアネットメッセンジャー

    ① 下記URLからケアネットメッセンジャーにお申し込みください
    お申込みはこちら
    https://www.care-com.co.jp/order/carenet_order.html
    利用開始希望月2か月前の20日が締め切りです。
    例:10月20日まで申込み → 12月インターネット伝送開始

    ※ お申込み後、弊社より「スタートアップガイド」を送付します。
    詳細のお手続きはこちらよりご確認ください。


    電子登録結果に関するお知らせ

    ② お手元の「電子請求登録結果に関するお知らせ」をFAX or Eメールにて送付

    FAX or Eメールにて送付


  • 委任状

    ① 弊社からメール送付する委任状に記入・押印

    弊社とのやり取りイメージ


    ② 国保連の承認が下りればOK!インターネット伝送が開始できます。


各都道府県の連合会の連絡先一覧

国保連によって申請の締切が異なります。 締切日を確認の上、お早めの申請をお願いします。

申請時事前連絡が必要な国保連はこちら。

都道府県番号
都道府県
名称(HPへリンク) 国保中央会
問い合わせ先 介護電子請求ヘルプデスク
電話番号 03-3985-3277
インターネット請求について
(ISDN回線での請求廃止について)
申請締切
必要申請書
申請書ダウンロード
備考 インターネット請求開始の手続きなどについては、介護電子請求ヘルプデスクまでお問い合わせください。

※2017年8月現在(弊社調べ)

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州

申請時事前連絡が必要な国保連への対応

下記都道府県については、事前連絡書類添付(リンク有)を忘れずに申請してください。

北海道・東北

北海道、青森、岩手、秋田、福島

関西

滋賀、京都

関東

群馬

中国・四国

鳥取、島根、広島、愛媛

東海・北陸

富山、石川、岐阜、静岡

九州

佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島

国保連に電話をし、代理人請求を行うので早めにユーザーIDを発行してほしい旨と、インターネット伝送に変更したい月を伝えてください。

申請書に送付資料を付けて申請してください。
送付資料は弊社ホームページよりダウンロードできます。 http://ncc.bz/cnmtenpu

国保連に申請する際、備考欄に「代理人請求を行うため、早期ユーザーID払い出し希望」と明記してください。

手続きを支える専門部隊

インターネット伝送開始にあたり、ケアネットメッセンジャーの
手続き専門部隊が安心サポート!

月間3,000事業所のインターネット伝送への移行を支えた専門チーム「伝送受付センター」

  • 国保連伝送サービスケアネットメッセンジャーって何?
  • よくあるご質問&お役立ち情報

© Nippon Care Communications Co.,Ltd.